最近はUVレジンを始めたのでアクセサリーも買うより安く作ることが出来ます。

42歳 女性

今まで色々試してみましたが、食費が一番節約しやすいので、以前は薬味やタレはスーパーで購入していましたが、今はほとんど手作りしています。
あとは塩麹を活用しています。安いお肉やお魚も、塩麹を少し使うだけで、お肉はやわらかくお魚は深みのある味になります。
節約ばかりで質素な食事になるのは嫌ですので、美味しさを追及しながらの節約を心がけています。小さな節約ですが長ネギや大葉は、ベランダで育てています。少し薬味が欲しいときには便利です。らっきょも梅干しも紅しょうがも、義母に作り方を教えてもらい毎年一緒に浸けています。
スーパーで買うよりも美味しいですし、いちいち必要な時に少量を購入することを考えるとお得です。

 

48歳 女性

鶏肉料理は、もも肉ではなく、むね肉を使います!
鶏むね肉はパサパサしやすいのが難点ですが、以前、テレビの情報番組で、鶏むね肉をしっとりさせる方法を紹介していたので、
その方法を取り入れています。
例えば、鶏むね肉でから揚げを作る際には、初めにフォークで数か所穴をあけます。
そこに、鶏むね肉の重量に対して「10%の水、1%の砂糖、1%の塩」と、醤油・酒など料理のレシピ本に従って調味料を加えます。
また、市販の「から揚げの粉」は使わず、片栗粉を混ぜた後、油で揚げる直前に小麦粉をまぶします。
鶏もも肉ほどのジューシーさはありませんが、
時間が経っても脂っぽくなく、ヘルシーなから揚げに仕上がります。
少々手間はかかりますが、節約にもなるし、おそらく健康にも良いと思うので、
我が家でのから揚げは鶏むね肉が定番です。

 

23歳 女性

まず今月の給料が入ったら貯める分と自分のお小遣い分(大体額を決めておく)と払いものの分との3つに分けます。そして出来るだけお小遣い分が無くならないように、仕事場にはお弁当や水筒を持参したりしています。あとはコンビニは高いのでお菓子やジュースなどはスーパーでまとめ買いをしたりしています。服はしまむらとかハニーズ、アースをセールになったときに買います。そして最近は要らなくなった服や小物をフリマサイトに出品したり、フリマサイトで安く売られているものを買ったりしています。髪飾りや日用雑貨は出来るだけ100均に行ったりして揃えています。最近はUVレジンを始めたのでアクセサリーも買うより安く作ることが出来ます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA