現金での支払いを徹底的に排除

45歳 男性

現金での支払いを徹底的に排除して、クレジットカードおよび電子マネーなど、利用金額に応じて何らかのポイントが提供がされるサービスを少額でも利用しています。
特に最近が多くの電子マネーが利用できるようになってきているので、ある程度種類を絞って電子マネーを利用することで、クレジットカードをきるほどではないコンビニなどでの少額決済も気にせずに利用できます。特に利用しやすいのは、楽天EdyとSuicaぐらいを利用していれば、ほとんどの店舗で決済が可能かと思います。
楽天Edyであれば、楽天スーパーポイントが加算されるので、インターネットの楽天でも利用できるし、楽天Edyにポイントからチャージして電子マネーとしても利用できるので便利だとおもいます。

 

35歳 女性

光熱費で高いのが水道料金なのでとにかく節約です。まずお風呂に入るときにシャワーは使わず体も髪の毛お風呂のお湯で洗います。残り湯は洗濯するときに使い、それでもお湯が余った場合は子供の汚れた服や靴下を洗ったり洗剤に浸けておくときに使います。
料理でゆで卵を作るとき鍋で作ると水を沢山使ってしまうので卵をアルミホイルで巻いて耐熱容器に水をいれて電子レンジでチンしてできるので少しの水でゆで卵が作っています。また野菜を茹でるのに使ったお湯も少し冷ましてからシンクを洗うのに使っています。その茹でるのに使うお湯もやかんで沸かすと時間もガス代もかかりますし、コンロを占領してしまうので電気ケトルで沸かして節約と時短の効果があります。

 

28歳 女性

子供のオムツやおしりふきなど毎回買うものはネットショッピングでまとめて安く買い、ポイントも貯めます。食品を買うときにはなるべく1箇所のスーパーに行くようにし、そこのポイントカードに現金をチャージしてから使うようにしています。現金をチャージすることで、ポイントがアップしたり、チャージ分を少しキャッシュバックをしてくれる日があるので、その日を狙って買い物します。ポイントカードがないお店で買い物をするときにはクレジットカードで支払いをして、クレジットカードのポイントを貯めるようにしています。アパートの家賃もクレジットカード払いにして、貯めたポイントでティファールのフライパン、鍋セットをゲットしました。

 

48歳 女性

キッチンの汚れ落としについてです。
シンク内は、水垢やカビ類などですぐ汚れてしまいます。
毎日磨いておかなければ不潔になってしまいます。

わざわざ掃除するのは大変ですが、調理しながら日常的に小まめに磨いていきます。

まず、野菜の皮むきをした後の皮を使います。
それで、シンクの壁を磨くと汚れが落ちます。
ぬめりや汚れを、皮が吸い取ってくれる感じです。

他には、パスタのゆで汁を使います。
これは、油汚れのついた食器類にも使えますが、やはりよごれやヌルヌルをとってくれます。

いずれも、余分な洗剤を使用しなくても、しつこい汚れを拭い取ってくれます。
普通だと捨てたり流したりしてしまうものを有効利用することができて、得した気分になります。

 

住宅ローンも見直し モゲチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA