食費を抑える工夫を逆に楽しんでやってるととても合理的

46歳 女性

近頃食品の値段が高騰している事が多いです。野菜の場合は野菜売り場に行く前に見切り商品棚をまず確認してみます。スーパーによってはもう食べれないほど傷んでるものもありますが、基準が厳しいスーパーなどはまだまだ食べれるものが沢山あります。魚の場合はスーパーによって違いますが夕方の時間で半額になります。贅沢をして手巻き寿司なんて時は土曜日か日曜日の夕方に行くと半額のお刺身が溢れてて使う事が多いです。お肉は牛肉は使わず、鶏肉豚肉中心です。最近は体のことも考えて値段も低価格の鶏のむね肉やササミを使用する事が多くなって来てます。淡白なこの肉も工夫次第で美味しく食べれます。例えば鶏のささみなどは切込みを入れて大葉とチーズなどを挟み閉じて衣を着けて揚げると子供達は大喜びです。鶏のむね肉などは濃い味付けで漬け込んでから揚げにすると満足できます。食費を抑える工夫を逆に楽しんでやってるととても合理的でいいです。

40歳 女性

コツコツした毎日の節約が大事だと考えております。
私の節約方法は、皆さんがやっておられることと思いますが、外出するときの飲み物は必ず家で作ってタンブラーなどにいれて持ち歩くようにしています。
コンビニで飲み物を買うと、ついつい他に必要のないものを買ってしまいがちなのでコンビニはほとんど行きません。
家族のお昼は、必ずお弁当を作り持って行ってもらうようにしています。
食料の買い出しは、ポイントが高い週末などに1週間分まとめて買うようにしています。
どうしても食材が足りなくなったら、買い物に行きますが必要なものだけを買うようにしています。
まとめ買いするときも、使い回しのきく食材を買うようにし、安いからと珍しいものを買うことは避けるようにしています。
結局、使わなくて無駄にしてしまう事が、あるので。

 

23歳 女性

私の節約術1つ目はメルカリを利用することです。気に入ったものがあっても一度メルカリやリサイクル店で同じものがあるか探すことです。なぜかと申しますとメルカリには新品未使用なものでも定価より安く売っている方がいるからです。50円とかでも安いものを見つけると達成感も味わえ尚且つお得に買え節約に繋がると思います。2つ目は食についての節約です。私は主婦なので毎日ご飯作ります。その際に少しでも安いスーパーに行く事です。最近ではインターネット上でスーパーのチラシを見る事ができるので新聞をとっていない我が家でもどこのスーパーの何が特売かを知ることができます。我が家は家の目の前に大きなスーパーがあるのですが、野菜が安いスーパーが自転車で15分ほどの所にあるので野菜を買いたい時などは節約の為わざわざ遠いスーパーへ行きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA